私は現在精神科の病院で勤務していま。精神科の求人は毎年どこの病院も出ており十分なスタッフが確保できていません。

病院の求人について知りたい
SITE NAVI
サイト内検索(by Google)
病院の求人について知りたい

精神科病院での求人について

私は現在精神科の病院で作業療法士として勤務している29歳男性です。私が精神科の病院に勤務したのは今から6年前で大学を卒業してからすぐに今の病院に勤務しました。私は実際に職安センターなどで求人をみて面接を受けて入社しましたが。その年は他にも看護師や薬剤師など求人を出していたそうですが、実際に入社したのは私を入れて4名でした。面接の際に今は精神科の印象も良くなく、あまり求人を出しても来てくれないと院長が言っていたのが印象に残っています。現在でも、毎月求人情報誌や職安センターなどに求人情報をお金を支払って載せているそうなのですが、なかなか来てくれていないのが現状で困っています。せっかく入社しても1年以内に辞めていくひとが半分ほどで、長く続かない状況です。理由は、患者様からの暴力や雰囲気、治療してもなかなか効果が出ないなどが挙がっているそうで、一番の理由は女性スタッフが多い中、やはり恐怖感が強く毎日不安になる人が多いようです。私の病院ではそのような問題を軽減するために、女性スタッフには毎日小型警報機の様なものを携帯してもらい勤務してもらっています。緊急時にそのボタンを押すとすぐに近くの病棟へ連絡が行き男性スタッフなどが駆け付ける仕組みになっています。

その他にも女性スタッフは危険な業務にはなるべくつかないようにし、男性が行うようにしています。どうしても医療関係の仕事は女性が多く、特に看護師は8割が女性です。一般の病院とは違い女性にとっては働きにくい精神科でいかに働きやすいように工夫し努力するかが今後の精神科病院の課題となってくると私は思います。看護師の他にも精神科医も求人を出していますが精神科で働こうとする医大生が毎年減少してきているのが現状らしく、患者様への治療の効果がすぐにははっくりわからず、何度も同じような症状を繰り返すためにやりがいがないと考える学生が多いと私の病院長は言っていました。それでも医者がいなければ病院自体の運営が出来ないため、現在は大学病院などの大きな病院から毎月何日か来てもらったりして経営している状況です。今後少しでも精神科に良いイメージが付くようになればと願っています。

注目情報